柳生新陰流の発祥の地、武士道精神を引き継ぐ剣道の聖地「柳生」での剣道は、貴方に新しい人生を与えるかもしれません。

Welcome to our YAGYUKENNYUUKAI Kendo club in Yagyu, Nara, Japan

Total:2903 Today:22 Yesterday:32

Welcome you to our Kendo club

with so many wild animal.

画像の説明

柳生新陰流の発祥の地で、一緒に剣道を楽しみませんか?


柳生新陰流で知られる柳生の里で、少人数ながら元気いっぱい剣道にうちこんでいます。
この武士道精神を引き継ぐ剣道の聖地「柳生」での剣道は、貴方に新しい人生と健康を与えるかもしれません。

大人は無料。他道場からの出張練習 very very welcome! 

ぜひこの柳生で、小学生から老若男女、素人からリバイバル剣道、みんな一緒に頑張りましょう!

猿、猪、鹿、狸、貂など出てくる山奥ですが、 こんなところでの練習こそが、柳生新陰流精神の志を仰ぎ、その後塵を拝することができると信じています。

どうぞ、都会や海外から柳生に、練習に来てください。野獣と共に歓迎いたします。

ただし、帰り道に小動物を引かぬよう、剣道から得た「瞬時の判断技能」を有効にご利用くだるよう、心からお願い申し上げます。

合同練習、遠征合宿のお世話も致します。


News in one year

20190913 剣道日本電子版に詳報が掲載される。

コラム 全校生徒50人の剣豪の里から 興東館柳生中(奈良)が初出場 

元記事の『剣道日本』の「第49回全日本中学校大会の紙面に掲載されなかった熱戦の数々を詳報」はこちら→ https://kendo-nippon.co.jp/post-1284/

 現在は奈良市内となっている柳生の里。剣豪ゆかりの地の中学校が本大会初出場を果たした。

画像の説明

 人口減により平成27年に興東中と柳生中が統合され、興東館柳生中となったが、現在全校生徒数は約50人。その中で3年生は女子5人、男子5人、が剣道部と人数が揃った。本大会に出場を果たした女子チームはその3年生5人がメンバーで、1年生の女子1人が補員という構成。しかし3年生はたまたま揃っただけで、他には2年生男子が1人と1年生の女子が1人だけ。3年生が引退すれば2人だけになってしまう。

「来年ちょっとは入ってくる予定ですが、団体5人はなかなか組めないと思います。10年ほど前までは(旧柳生中で)団体が組めたそうですが、それからはずっと揃わなくて、この子たちの学年が最初で最後のチャンスだったんです。なかなか県内で勝てなかったのですが、最後だけ勝てて……」と浦久保治雄監督は話す。女子は全員が小学校からの経験者。柳生小学校の地域に柳生剣友会があり、そこで剣道をしていた。男子は初心者が2名いる。

 全国大会出場のきっかけとなったのが、5月の奈良市民体育大会で強豪富雄中に大敗したことだった。そこから部員たちが変わったという。
「市民体育大会までは、僕ができるだけ稽古に行って、ああしろ、こうしろと言っていたんです。僕が来るまで稽古を始めないで待っていたくらいで、のんびりとしていました。しかしそこで負けてから、大将のお母さんが指導をしてくださっているのですが、ここで立ち直さなければ終わりやでと精神面の話もしてくださって。そこから僕が行かなくても稽古を始めるようになってきたんです」と浦久保監督。すると、6月にあった市の総合体育大会(全中予選ではない)では、富雄中にギリギリで勝利を収める。それで部員たちはますます本気になり、自分たちできついメニューを課すようになったのだ。
「僕は何も言っていないんです。逆に無理するなよ、って言うぐらいになりました。バテて試合に出たら行けないので、それだけ気をつけながら。最後の予選では先鋒の子が二本取って、それで勢いに乗ってなんとか勝たせてもらいました。普通は出るはずのない学校なんですけど」(浦久保監督)

 そうやって臨んだ本大会では、予選リーグ1試合目で桜丘中(岐阜)に2─0で勝利。次戦も安積中(福島)に対し、先鋒中田千智選手が勝利を収め予選リーグ突破の可能性が高まる。しかし中堅、副将戦に敗れ2─1で惜しくも逆転負けを喫した。
 
 初出場ながら充分に力を発揮したという結果と思われるが、大将の中田優希選手は、悔しそうにこう話した。
「目標は予選リーグ突破でした。上がりたかったです」

 浦久保監督は技術と社会の教師で、剣道は三段。中学時代に剣道部をやめて、教員になってから剣道部顧問となって再開したが、その後バドミントン、サッカー、陸上などさまざまな部活の顧問を務めてきた。50歳を過ぎて体を壊して入院したこともあり、剣道部の顧問をできるところに転勤したいという希望を出し、たまたま統合で指導者がいなくなった興東館柳生中に赴任した。

「今は体調もいいです。子どもたちを育てようというより、自分の健康のため、最初の基本稽古から一緒にやって汗を流させてもらっています。逆に子どもたちに『無理しないで』と言われています(笑)」
      

元記事はこちら→ https://kendo-nippon.co.jp/post-1284/

20190822 興東館柳生中学女子団体、大阪で開催された全国大会に出場。予選リーグで接戦の末、くしくも突破ならず。でも、よくやった。次の目標を定めよ。

多くの人に応援されながら14の夏が終わる。15の君の夢、かなえる場所は、どこか? 今からでも遅くない。上を目指せ! 剣道で培った精神が、貴方を上に向かわせる。小手より面を打て!

画像の説明
画像の説明

20190726 和歌山県剣道強化中学に進学したOG宮田、近畿強化錬成会で再開。お互いに励まし合う。

画像の説明

20190801  みちのこ武道大会にて小学生が団体3位。辻岡が中学男子の部で優勝。中田が小学生男子の部で優勝。島田が小学生女子5、6年の部で準優勝。

画像の説明

画像の説明

20190726 Top of Nara!  They have just gotten it in the Nara Kendo competition of junior high school!

興東中学剣道部女子。やりました。柳生新陰流の精神を受け継ぎ、少数でもやれることを証明。

引退から受験勉強専念は、しばし棚上げ。

後少し最善を尽くせ。ここでの頑張りが受験でも活かせる。

人事を尽くし己を知れば百戦危うからず。

上級の試合に向けて、先の先を考え、瞑想(イメージトレーニング)をなんども行え!

画像の説明

20190724 中田、奈良県で第3位。 団体戦に向けて律せよ!

画像の説明

20190707 四日間の土用稽古終了。最初二日は柳生剣友会小学校で、最後二日はならでん武道場で合同稽古として行われました。

画像の説明


画像の説明

20190704 四日間の土用稽古開始。江戸時代初期からの伝統行事。

大雨警報も解除され、土用稽古が始まった。これは江戸時代初期から行われていたということだ。としたら、たぶん柳生石舟斎大先生もやったということだ。きっと草葉の影から応援してくれている。

画像の説明

20190622 新人2名が入門。 少子化に負けるな! 剣道の良さを伝授する柳生剣友会。

どう考えても少子高齢化が進む柳生だが、それにも負けないで、頑張っている柳生剣友会。この春、田原小学校から5年生の男子と、隣の町の京都府の笠置小学校から1年生の女子が入門。2人ともセンスが良さそう。1年後に期待が高まる。

画像の説明

画像の説明

ビギナーの入門で先輩剣士も成長するか。ガンバレ、ちびっこ剣士!

画像の説明

20190609 奈良市中学校剣道大会で女子団体悲願の優勝 

あの負け知らずの富雄中学校に大将戦引き分けまでもつれ込み、代表選の末、中田、昨日個人戦で負けた相手に粘り勝ち。悲願の優勝。かーちゃん涙目。

画像の説明


個人戦では永井、西村、中田が県大会への出場権獲得。県大会までまだまだ時間がある。

画像の説明

20190512 第74回奈良市市民体育大会がならでん武道場にて開催され、男子中学生が3位入賞! 

男子、やってくれました。代表戦で勝つ白熱試合もあり、応援していてとてもエキサイトした場面あり。今回女子は、応援には活躍! 見取り稽古で、悔しさをエネルギーに!

しばらく女子の活躍の日陰にいた男子中学生。実力なのか、ラッキーなのか、柳生の男魂か。見た目、「男塾」に出てきそうな剣士もいることは隠せない。

なにはともあれ、一度でも勝った自信は実力への礎となる。

画像の説明

20190505 菖蒲祭奉納剣道大会の後のバーベキュー大会

柳生の剣道って、おいしいなー!  そりゃそうだ。 柳生の郷 民宿久保田亭の主人の賄いだもの。  剣道もうまいが、バーベキューもうまい。

画像の説明

画像の説明

20190505 第64回菖蒲祭奉納剣道大会が春日大社飛火野で開催され小学生の部で中田涼太準優勝、中学男子の部で大久保拓磨が敢闘賞、中学女子の部で中田優希が3位入賞。

柳生は野試合に強いか? 野の中にある体育舘で培った、剣道魂で、「菖蒲」、いやもとい、「勝負」できたとのこと。野に立つ菖蒲のようなキリッと菖蒲できる、いやもとい、勝負できる剣士達。

画像の説明

画像の説明

20190428 第27回奈良県中学校剣道選手権大会が宇陀市総合体育舘で開催され中学校の女子の部団体戦で3位入賞

強いのは知っている。強く、(年寄りに)優しく育ってくれ。

画像の説明

20190421 朝日新聞発行『あさすぽ』に載る。

4月21日朝日新聞発行『あさすぽ』に、3月31日に行われました第41回お城まつり奈良県選抜少年剣道大会の記事が掲載され、子供達の写真も掲載頂きました。

画像の説明

20190414 第76回流祖柳生石舟斎奉納剣道大会にて小学生、中学生共に3位入賞。小学生は補欠無し状態でミラクル三位!

画像の説明

画像の説明

20190331 第41回お城祭り奈良県選抜少年剣道大会にて宮田美桜が優勝。

画像の説明



Date, place & fee for practis

柳生剣友会 稽古日時  

 火曜日 19:00~21:00  
 木曜日 19:00~21:00  

 練習場所:柳生小学校体育館もしくは旧柳生中学校体育館

 対象: 小学生以上

 入会金1,000円 月会費2,000円

 大人は無料です。

 他道場所属の方は無料ですので、ご練習・ご指導にご来場下さい。

柳生新陰流”で知られる剣豪・柳生の里で、少人数ながら元気いっぱい剣道にうちこんでいます。
小学生から老若男女、一緒に頑張りましょう!

Contact

下記庶務にまで、お気軽にお電話ください。

 庶務:  中田智恵子 0742-94-0750

 道場長: 下浦好央  0742-94-0670

Credo

剣道の理念

剣道は剣の理法の修錬による人間形成の道である。

剣道修錬の心構え

剣道を正しく真剣に学び、心身を錬磨して旺盛なる気力を養い、剣道の特性を通じて礼節をとうとび、信義を重んじ誠を尽して常に自己の修養に努め、以って国家社会を愛して、広く人類の平和繁栄に寄与せんとするものである。

Location

剣柳生剣友会道場(柳生小学校)

地図は左上の「+ー」や「→」のマークをクリックすると拡大縮小や移動ができます。

小学校が使えない時は旧柳生中学校

柳生からだけでなく、奈良県、奈良市、天理市、山添村、月ヶ瀬村、京都府、笠置町などからも練習に来られる方がいらっしゃいます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional